ギリシャ&古代ギリシア,ヘレニズム時代の紹介

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

古代ギリシア

古代マケドニア王国はピリッポス2世の暗殺の跡を継いでアレクサンドロス3世(大王)がダレイオス3世のアケメネス朝ペルシア帝国を征服してインド西北部まで侵入し、ヨーロッパ・アフリカ・アジアに至る大帝国をうち立てた。

大王の急逝の後ディアドコイがその遺産を継承し、2世紀に渡って古代ギリシア文明と古代オリエント文明を融合したヘレニズム文明が各地に拡散して、後にギリシアを征服した古代ローマをも含めて影響を与えた。

また、7世紀以降の東ローマ帝国ではギリシア人居住地域が領土の大半を占めるようになったために、帝国の公用語もラテン語からギリシア語にかわっていき。中世末期までヘレニズム文明を受け継ぐこととなった。

美彫グループ・ロゴマーク
ギリシャ&IHIC
ギリシャ&IHIC

 ギリシャ&IHICについて紹介しております