国名/ギリシャ&IHIC

フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

ギリシャ共和国(ギリシャきょうわこく)、通称ギリシャは、ヨーロッパの南東、バルカン半島最南端部に位置する共和制国家である。半島南部およびペロポネソス半島に加えエーゲ海を中心に存在するおよそ3,000もの島によって構成される。北は西からアルバニア、マケドニア共和国、ブルガリアと、東はトルコと国境を接している。本土の周囲は東にはエーゲ海、西はイオニア海、南は地中海に囲まれている。
< br /> ギリシャは地中海文明のルーツの一つであり、複数の文明の接点に位置する国としてヨーロッパ、アフリカ、アジアの歴史に大きな影響を与える。
< br /> 現在のギリシャは国連、EUおよびNATOの加盟国である。1896年と2004年には首都アテネで近代オリンピックが開催された。

国名

ギリシャ・イメージ

正式名称はギリシャ語で Ελληνικ? Δημοκρατ?α (読みは「エリニキ・ジモクラティア」)。通称は Ελλ?? (ラテン文字転写:Ellas 、読みはエラス、古典語ではヘッラス(Hellas))または Ελλ?δα(ラテン文字転写:Elladha 、読みはエラザ)。いずれもギリシャ神話に登場する民族の父祖ヘッレーンに由来するなど諸説あるが、正確な処は定かではない。
< br /> 公式の英語表記は Hellenic Republic であるが、通称は Greece が用いられる。
< br /> 日本語による表記はギリシャ共和国。通称ギリシャ。歴史・地理・人文系ではギリシアという表記もされるが、国会の制定法や外務省、およびギリシャの在日大使館のサイトではギリシャと表記される。漢字では「ヘラス」の音訳として「希臘」と表記され「希」と略される(例えば、ギリシャ語を希語と書くなど)。ギリシャ、ギリシアという名称は、ラテン語名のGraecia(グラエキア)がポルトガル語でGrecia(グレスィア)となり、これが宣教師によって日本にもたらされ変容したとされる。こちらも由来についてはラテン民族と境を接していたギリシャ系民族の名など諸説あるが、正確な処は不明である。
< br /> また、中東の諸言語での呼称「アル=ユーナーン」(アラビア語)、、「Yunanistan ユナヌィスタン」(トルコ語)などは、イオニアに由来する。

美彫グループ・ロゴマーク
ギリシャ&IHIC
ギリシャ&IHIC

 ギリシャ&IHICについて紹介しております